カニ ポーション 訳ありでビシッと決めちゃおう!

TOP > 送料無料 ミナミタラバガニ ハーフポーション ハーフカット済み 冷凍総重量450g前後 ボイル冷凍 【南タラバガニ 南たらばがに ビードロカット かに カニ 蟹 築地 かに鍋 ギフト】【smtb-T】

送料無料 ミナミタラバガニ ハーフポーション ハーフカット済み 冷凍総重量450g前後 ボイル冷凍 【南タラバガニ 南たらばがに ビードロカット かに カニ 蟹 築地 かに鍋 ギフト】【smtb-T】

お中元ギフト・お歳暮ギフト・母の日ギフト・父の日ギフト等にのしをお付け出来ます。

▼カニ各種の全商品はコチラ! 商品名 ボイル南タラバガニカット       原産地/製造地 アルゼンチン産 内容量 冷凍総重量450g前後 解凍後380g前後 原材料 南タラバガニ 賞味期限 パッケージに記載 保存方法 要冷凍−18℃以下で保存。

再冷凍はお避け下さい。

注意事項 ※カニの足は折れやすい為、商品の性質上、輸送中に足折れ・ひび割れする場合がございますのでご了承下さい。

※解凍後はお早めにお召し上がり下さい。

詳細説明 殻の白さが特徴の南半球で獲れるアルゼンチン産南タラバガニ<ボイル冷凍>450g ●冬の味覚の定番食材が、かに。

かにの中でも食べ応え満点で大人気の、高級食材として名高いタラバガニですが、輸入量激減で価格高騰が止まりません(泣)カニ鍋用・焼きガニ用にとっても便利!カット済みの南タラバガニ★

かにのダシが良く出ます。

カットされたミナミタラバガニなのでお鍋にそのままいれるだけで簡単に豪華なカニ鍋が楽しめます!お鍋だけでなく、バーベキューで焼いても美味しいです♪

●かに価格高騰が止まらない昨今ですが、北半球とは逆の南半球のタラバガニです。

今カニ業界では、南極に近い寒冷海域で獲れる南タラバガニに注目が集まっています。

本タラバガニと遜色ない味ですが、日本ではマイナーなだけに今年はまだ安価です! ●美味しいお鍋はダシが決め手。

美味しいカニのダシをご堪能頂ける、南タラバガニ。

ご家庭でプチ贅沢♪

気軽にタラバガニ鍋!カットされたお買い得なミナミタラバガニです。

冷凍時の総重量が約450gです。

ボイル冷凍の殻付きカニは、グレーズという氷の膜と殻の重さがありますので、ぼどのメーカー、どのサイズのカニでも解凍後は平均70gほど重量が目減りしますのでご注意下さい。

●ミナミタラバガニをカット済みなので、面倒な殻剥き等も無く、解凍後に、切った他の具材と一緒に入れるだけで、カニ鍋が完成してしまうお手軽さで、毎年人気の商品です♪

ご自宅でゆっくりとミナミタラバガニのかに鍋をお楽しみ下さい。

・カニ鍋・カニ汁に最適なタラバガニです。

ボイル済みですが、カニ鍋に適しています。

ミナミタラバガニは、やはり旨みの詰まり方が違います♪

・なんといってもリーズナブルなお値段がとても魅力的ですが、正直、豪快にカニ肉を頬張るほどのサイズではありません!カット済み・ミナミタラバガニです。

●すぐに使える鍋用にカット済み。

ミナミタラバガニハーフポーションは、お鍋にそのままいれるだけ!簡単にカニ鍋が楽しめます。

※ボイル冷凍なのでそのままお召し上がり頂けます。

●南タラバガニは、殻の白さが特徴!身の色はほとんど変わりありません。

オホーツク海などの北極圏のイメージが強いタラバガニ。

実は昔からチリやアルゼンチンといった南米でもカニ漁が盛んに行われ、南タラバガニは、アメリカなどにも多く輸出されています。

カニは、流氷などにより豊富なプランクトンが供給される寒冷海域に生息するので、北極圏同様、南極圏にも数多く生息するのです。

殻をむいてみると一般的なタラバガニとの差異は味も見た目もほとんど感じられません。

これまで日本では聞きなれない物でしたが欧米では一般的に食されて来ました。

本タラバガニより大きさはやや小ぶりですが、身の詰まりはしっかりしています。

本タラバガニの輸入量激減のため、これから日本でも販売が強化されます。

食品 >> 魚介類・シーフード >> カニ >> タラバガニ >> ボイル 食品 >> 魚介類・シーフード >> カニ >> タラバガニ >> 冷凍【お試しサイズの個食パック】 味の微妙な違い...分かりますか? 殻むき済みの南タラバガニハーフカット! 南タラバガニ ハーフポーション <ボイル冷凍・冷凍重量450g> お試しサイズの南タラバガニ。

ご家庭でプチ贅沢♪

気軽にタラバガニ鍋も! 食べやすく殻をハーフカット済みで便利な 南タラバガニのハーフポーションです。

かに価格高騰が止まらない昨今ですが 今カニ業界では、南極に近い寒冷海域で獲れる 南タラバガニに注目が集まっています。

北半球とは逆の南半球で獲れる南タラバガニ。

アルゼンチン産のタラバガニです。

本タラバガニと遜色ない味ですが まだ南タラバガニの名前が浸透しておらず 日本ではマイナーなだけに今年はまだ安価です! 殻むき済みお試しサイズでご用意しました。

冷凍時の総重量は、1パック約450g前後。

ボイル冷凍の殻付きカニは、グレーズという 品質保持のための氷の膜の重さがありますので 解凍後は、平均380g前後となります。

こちらが詰め合わせ内容の一例です。

かに足やカニ爪等、様々な部位が楽しめます。

肩肉も身が詰まっていて美味しい部位です♪

すぐに使えるのがカット済みの良いところ! ミナミタラバガニのハーフカットだから 簡単に本格カニ料理も楽しめます。

タラバガニの醍醐味は、身が詰まった肩と脚。

かに身が詰まった足肩部分の詰め合わせです! カット済みミナミタラバガニの特徴 ●ミナミタラバガニをカットしてあるので面倒な殻剥き等も無く、解凍後にそのままお召しがり頂けます♪

ご自宅でゆっくりとミナミタラバガニをお楽しみ下さい。

●カニ鍋・カニ汁に最適なタラバガニです。

ボイル済みですが、カニ鍋に適しています。

切った他の具材と一緒に入れるだけで、カニ鍋が完成してしまうお手軽さです。

ミナミタラバガニは、やはり旨みの詰まり方が違います♪

●なんといってもリーズナブルなお値段がとても魅力的ですが、正直、豪快にカニ肉を頬張るほどのサイズではありません!大きいミナミタラバガニの肩・足セクションはこちらから! ●お試しサイズでご用意した、カット済み・ミナミタラバガニです。

冷凍総重量で1パックは約450g★

冷凍庫にあれば、いつでも気軽にカニをお料理に使えて便利です。

高級食材として名高いタラバガニですが 輸入量激減で価格高騰が止まりません(泣) 実は、タラバガニに負けずとも劣らない ミナミタラバガニはまさに救世主なのです♪

同じように寒い海域で取れる大型のカニです。

厳密にいうと大きさ等は少し違いますが 北半球のロシア・ノルウェー産=本タラバガニ 南半球のアルゼンチン産=南タラバガニ このような産地・種類の違いと覚えて下さい。

南タラバガニは殻の白さが特徴。

身の色・味はほぼ変わりなし! オホーツク海などの北極圏のイメージが強いタラバガニ。

実は昔からチリやアルゼンチンといった南米でもカニ漁が盛んに行われ 南タラバガニは、アメリカなどにも多く輸出されています。

カニは、流氷などにより豊富なプランクトンが供給される 寒冷海域に生息するので、北極圏同様、南極圏にも数多く生息するのです。

殻をむくと一般的なタラバガニとの差異は味も見た目もほとんど感じられません。

これまで日本では聞きなれない物でしたが欧米では一般的に食されて来ました。

本タラバガニより大きさはやや小ぶりですが、身の詰まりはしっかりしています。

本タラバガニの輸入量激減のため、これから日本でも販売が強化されます。

身入りの良い正規品で安心♪

南タラバガニを是非一度★

南タラバガニのバター焼きは格別★

南タラバガニのカニ雑炊 ちょっと面倒な殻むきも不要! 気軽にかに鍋もお楽しみ頂けます♪

焼きガニも出来ます♪

バーベキューの様に焼いても 美味しい南タラバガニ! ▼このようなパッケージでお届けします▼ 1パックで約1人前〜1.5人前です。

冷凍総重量は、約450g前後。

解凍時は、約380g前後となります。

ご自宅で本格かに料理をお楽しみ下さい!

楽天で購入3,980円(税込み)